ぼく、あーびん:ノルウェージャンフォレストキャットの水飲み作法(動画つき)

お久しぶりです。

どうも、ぼくびんです。

もちろん、ほうきもっぷ家いちばんの『にんきもの』
『ぱとろーるたいちょう』の『あーびん』ですよ!

ぼくびんの、この『ぶろぐ』へのとうじょうかいすうが
へって、はやいくとせ。

そのあいだに、ぼくびんには『むすめ』がうまれ、
『まご』がうまれ、とうとう『ひまご』までできたそうです。

それでも、まいにち『ぱとろーる』は、かかせません!
『ノルウェージャンフォレストキャット』家をまもる、ぼくびんです!
これから、『ぱとろーる』にいってきます!

しゅわしゅわしゅわ…。

ん?
なんのおとでしょう。

水入れの方から『おと』がしますよ!

くんくんくん。

つめたくておいしい『おみず』のにおいがします。

ちょっと、つついてみましょう。

これはなかなかのおいしい『おみず』ですよ!
つめたくてきもちがいいです!

ぺろぺろぺろ。

いやぁ、おいしい『おみず』ですねぇ。

『ぱとろーる』って、おいしいやたのしいとの『であい』が
あるから、たのしいんですよね。

きもちよくなったので、ぼくびんはこれからおひるねします。

おやすみなさーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、あーびん(『わざ』篇)

ぜんこくの「ぱとろーる」たいちょうファンのみなさん!
たいへん、おまたせいたしました!

(「エラそうな。隊長のファンなんていないと思う…」
ほうきもっぷ談)

続きを読む "ぼく、あーびん(『わざ』篇)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぼく、あーびん(秘密基地篇)

「ぱとろーる」たいちょうたるもの、「ひみつきち」のひとつやふたつは
もつべきでしょう。

続きを読む "ぼく、あーびん(秘密基地篇)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、あーびん(新入隊員篇)

あたらしいかぞくになった、くろいおちびは
さいきん、ぼくびんのあとをよくついてきます。
もしかしたら、ぼくびんの「ふぁん」なのでしょうか。

よし。ぼくびんの「ぶか」にしてやりましょう。「ぱとろーる」たいには
たいいんがいないんです。
ぱとろーる隊、隊長しかいなかったのか… ほうきもっぷ談

おい!そこのくろいおちび!よくききなさい。
おまえを「ぱとろーる」たいのたいいんにしてやりましょう!
よろこびなさい!
めっちゃ、偉そう…。 ほうきもっぷ談

オーレ「きー?」

なに!
「きー」だと!?

たいこのむかしから、わるものは「きー」というときまっているそうです!
ちなみに、そのわるもののなまえは「しょっかー」だそうです。
あねうばがそういっていました!

えいっ!
ですとろいんぐ・ばいと・あたっく・ねこしきー!

オーレ「きーーー!」
じゃんぴんぐ・ねこぱんち・すぺしゃるー!

たあっ!

オーレ「ーーーーー!」

あれ?
おちびが「きー」っていわなくなりました。でもなにかいっているようすです。
よく、きいてみましょう。

オーレ「おかあさーん!ちいさいおかあさーん!あねうばーーーー!」
ピア「むすめー!あたぴのむすめー!どこなの!?」
あねうば「おーちゃん、どうしたの!?あーっ!あーびん!何やってんの!」

はっ…。あねうばが「あーっ!」というときは、よくないことがおこったときなのです。
そういえば、あねうばが「ちいさいこと、なかよくしてね、あーびん」と
いっていたのでした。お…おこらりるー。

ぼ…ぼくびん、ぴんちです。

とりあえずは、ぱんちしかけたこの「て」のやりばを…。

おちびのおひげをつんつん。

オーレ「きゅるりん?」

おちびのあたまをぺろぺろ。
ほら、ぼくびんはやさしいですよぉ~。

オーレ「んなもんで、ダマされるわけないじゃん!くらえ~、子猫パンチ百烈拳!」

うぎゃぁあああ~。あ、あねうば…、まーま、たすけて~。

ah_ole
とかなんとかいいながら、仲良くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、あーびん(禁断の恋篇)

せけんはいま、「ばれんたいん」とやらで、にぎわっているそうですが、
ぼくびんたちには、かんけいありません。
いつでも、じゅんびおっけーです。

ぼくびんがだいすきなまーまは、しばらくあんせいにしていないと
いけなかったのです。
さいきん、げんきになってきたそうです。うれしいなあ。
まーま、だいじょうぶ?ちゅー。ごあいさつです。

ピア「おちびびんは優しいわねぇ~。
   カム兄にゃんも普段は優しいんだけど、乱暴者がタマに傷なのよねぇ」

ぼくびんは、とってもやさしいです。
まーま、すてきなかおりがしますねぇ。
あれ?ぼくびんは、なんだかふわふわしたきもちになってきました。

まーまのおくびをくんくん。

ピア「もう、うるさい!おちびびんのくせに!そういうことはそういう時期に
   してちょうだい」

え~ん。おこられました。こわいよぉおお~。だれか、たすけて~。
(その程度ですぐ止める所が淡白で助かる… :ほうきもっぷ談)
ぐすん、ぐすん…。

はっ。
ぱーぱが寝ています。
ちいさなぼくびんを、ずっとかわいがってくれたぱーぱ。
come__akva
こんなことも…。
come__akva2
そうだ!

ぱーぱ、あいしてます!

かぷっ。

カム「!?」

げほっ。
だ、だめですー!ぱーぱのおくびは、どうしてこんなにかたいんですかー!?
ぼくびん、「かぷっ」ができません!

カム「おちびびん、どうかしたの…?前からちょっとヘンなヤツだとは思ってたけど…。
   かわいそうだし、面倒見てやってんだよなぁ」

うわぁああん!
ぼくびん、ぱーぱも、まーまもだいすきなのに!
どうして、ぼくびんの「あい」はうけいれられないんですかぁあー!

カム「あーあ、走って行っちゃったよ…。こっちの話まったく聞いてねえな、あいつは…。
   それにしても、本当~に変わってるなぁ、おちびびんは…」
(青春だなぁ…。「あい」って難しいよね、あーびん :ほうきもっぷ談)

ぐすん…、ひっくひっく…。
はしっていたら、おなかがすいてきました。
あれ?ぼくびんって、なんで、はしっていたんだっけ?
まぁ、いいや。

あねうばー。ごはんー。おなかがへったよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今のぼくびん

あねうばにだっこされたら、ねむねむになりました。
「きけん」な、ぼくびんは、みせじまいです。

ぐー。vfsh0056.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのぼくびん

きょうのぼくびんは、ごきげんななめです。
さわると、けがをするぜ、べいべー。vfsh0055.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、あーびん(あねうばの歌篇)

(「かあさんの歌」の節で)


あねうばが〜 よなべ〜をして
ぱんつ〜を ぬってくれた〜。

つくらなくて いいのに。
はかさなくて いいのに。
ありが〜た めいわくだ〜。

だけど これ きのうもはいてたよ
せめて いちど あらってよ〜


あねうばは手仕事が遅いのだ・・・。
翌日、「洗い替えぱんつ」が出来たので
このぱんつ(貞操帯とも言われる)は洗いました。
キノコは、生えませんでした。vfsh0053.JPG

| | コメント (7) | トラックバック (0)