« お○○さんに会ってしまった!(BlogPet) | トップページ | 錯覚(BlogPet) »

我が家とチコの『長い長いさんぽ』

090222_075153
クリ『く、車、乗るの?ぼ、ぼくも行きたい』
今日はくーたんはお留守番。
ちょっと待っていてね。

090222_075321
今回も晴れたね。
チコはモモと同じく晴れ女だから。

これから1時間の『長い長いさんぽ』に行くよ。
朝の散歩に行くのは久しぶりだね。
特にチコはすぐに皮膚膿瘍をもらいやすかったから
もう何年も行かなくなったね。
私がノルの繁殖をはじめる前からだね。

我が家を出発して、国道9号線に入って
しばらく進むと右手にファーストかかりつけが見えます。
お花、もらったよ。
モモの時といっしょだよ。
でも、今日持ってきたのは『ママ』が用意したお花。
090222_073633

9号線から西大路通りに入り、
北野白梅町を右折。
今出川通りを東へ直進。
千本今出川の交差点を通過。

これを左折すると、チコが来たペットショップがあります。
13年前、ここで出合ったね。
予約をしていたので、チコは店頭サークルに入ることはなく、
到着時のダンボールの中からそのまま我が家に来ました。
そのせいかサークルはニガテだったなぁ。

今出川通りを百万遍で左折、その後右折して御蔭通に入ります。
この辺りは北白川、『あね(=私のこと)』の生まれた場所だよ。

チコに縁のある場所をちょこちょこ通過して目的地に到着、
ここから私たちの手を離れ、
魂に続いて肉体が虹の橋に向かいます。
090222_090722
モモの時と同じ葬儀場。
ドアがキレイになって、新しい焼き機(?)も入っていて、
設備投資してくれているんだなと思ったり。
その後、チコのこの世の名残りと共に帰宅。

猫のことはあまり好きではなかったのに、
今日は2月22日の猫の日だよ。
うちで生まれた子猫はチコのこと大好きで、
みんな後をついて育ったね。

2009年2月20日、愛犬チコリ(通称チコ)永眠。
13歳と10ヶ月でした。
3日前にリンパ腫の診断を受け、
抗ガン治療を始めるはずだった前日に、
私の帰宅を待って急変しました。
それから1日、家族に看病もさせてくれて、
母の腕の中で息絶えました。

モモは最後まで凄絶な闘病生活でしたが、
両親がそれを二度と繰り返すのを望まず、
チコ自身も医者嫌いで、
治療するのが相当嫌だったらしく、
治療しなくて済む巡り合わせを引き寄せました。

猫とも深い合縁奇縁があり、また、
ここ数週間は不思議なくらい、いろいろな
回り合わせがありました。

昨夏から調子が微妙(お医者さんに行くほどではない)で、
夏を越せるかな?秋ももったし、冬頑張れるかな、
それを過ぎればもうすぐ14歳のお誕生日だよ…、というところで
春を待たずに虹の橋に旅立って行きました。

覚悟はしていたけれど、やっぱり辛さに変わりはないです。

私の半生、前半は初代犬・エルと、
後半は二代目犬家族・もっぷS(チコリ・モモ・クリ)と
一緒でした。
クリはもちろん存命です。
チコとモモの分も頑張って記録更新して貰わねば。

同居の祖母が他界して半年ほど、新しい家族として
我が家の『末娘』になり、結婚せず子供を持たない私に変わり、
新しい生命、モモとクリをもたらしてくれました。

ほうきともっぷのサイトを始めた時は、
ヨーキー3頭、ノル1頭だったのに、
今ではヨーキー1頭、ノル(もごもご…)頭に逆転しました。
寂しいです。

きっと、モモ(チコリの娘)が虹の橋の門で
先輩面して出てくるなf(^^;;
虹の橋犬部門には、我が家の初代・エル、
マーヤさん家のじいさまや、
グッピーのオーナーさん家のわんこさん、
色々知り合いがいるのでよろしくね。

今まで私たちの側に居てくれてありがとう、チコ。

|

« お○○さんに会ってしまった!(BlogPet) | トップページ | 錯覚(BlogPet) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰ばかりでごめんなさい。
突然のことで、私も動揺しています。
チコちゃんが虹の橋へ旅立ったのですね。
チコちゃん、よく頑張りましたね。
モモちゃんにはもう会えたかな。
チコちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
ほうきもっぷさんも、お力落としのありませんように。

投稿: Chocolat | 2009/02/22 21:25

お別れはいつも哀しいですね・・・
でもお天気はチコちゃんの行く先が安らかな場所であることを約束してくれているような気がします。

いずれは自分にも訪れるであろうその日を
がうまく受け入れることができるかどうか今から心配になったりもしますが
どうか強い心が持てますようにと願わずにはいられません。

チコちゃん、ほうきもっぷさんにとっても愛されて
幸せな一生だったと思います。

投稿: mizna | 2009/02/22 22:19

突然でしたね。
でも、病院が嫌いな子だったのなら本人にとっては
大満足のワン生、お別れのタイミングだったのかもしれませんね。
どんな理由があっても寂しいものです。
どうぞ、たくさんのワンにゃん家族とともに虹の橋にいるみんなに
楽しい毎日を見せてあげてくださいね。
我が家からも、たくさんのワンやにゃんが旅立っています。
きっとみんなで楽しく、賑やかに待っていてくれることでしょう。
チコリちゃんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

投稿: エスちーのママ | 2009/02/22 23:51

コメントありがとうございます!

Chocolatさま
突然のことで、びっくりさせてしまって
すみません…。
本当はリンパ腫の闘病記になるかな、
本館ブログは闘病記ばっかになりそうだな、
と思ったら、闘病記を書く暇もありませんでした。
亡くなる2時間前まで
チーズクリームが食べられたし、
自由に過ごしていたので、
最後の1日は苦しかったでしょうけど
本わんは納得して虹の橋に行ったと思います。
chocolatさんもヴァニラちゃんの時に
大変な思いをされてますもんね…。
必ず来るお別れですが、やっぱり辛いですね。

miznaさま
>でもお天気はチコちゃんの行く先が安らかな場所であることを約束してくれているような気がします。

そう言っていただけると少し気持ちが和みます~。
モモの時は人・犬ともヘトヘトだったんですが、
チコの時はじわじわと迫ってくるものがありますです。
とっても優しいmiznaさんといっしょに
暮らせる3にゃんは、それだけで幸せです…。

エスちーのママさま
そうそう、エスちーのママさまのお家の
ビビアンちゃんたちも虹の橋・犬部門(?)
在住ですね…。
要領が悪くて猫クサイ(?)、
ちっちゃい犬が参りますが、よろしく
お願いいたします。

mixiの方には少し書いたのですが、
ママさまもご存知の闘病記さん(?)と
お局様の闘病記のおかげで、
チコの苦しい息を少し楽にしてやれました。
他の方のお役に立てばなので、
また、こちらにも別記事で書こうかと
思います。
色々な方の色々な工夫を公開して
下さっているおかげで助かってます。

投稿: ほうきもっぷ | 2009/02/23 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51258/44138649

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家とチコの『長い長いさんぽ』:

« お○○さんに会ってしまった!(BlogPet) | トップページ | 錯覚(BlogPet) »