« 時間ができた理由 | トップページ | 宵っぱり »

低血糖克服

血液検査の結果、今日、やっとモモの血糖値が
通常レベルの下限の数値まで
回復したことがわかりました。

しかし、点滴や静注を続けてこの数値なので、
低いといえば低いのですが…。
経口で糖が取れるようになったのも大きいかも。

ご心配いただいた皆さん、見守って下さった皆さん
ありがとうございました!!

でも、血中総蛋白、中でもアルブミンは逆に
下がっていて、多分下痢が続いている影響だろう、
という事でした。

アルブミン製剤のプラズマ投与を受けて、
正常値とまではいかなくても、
最低ラインの値まで復活できれば…という事に
なっています。

血中ビリルビンが上がっていて、黄疸と
肝機能低下が心配されましたが、
今日には血中ビリルビンは低下(ホッ)。

輸血の副作用で若干の溶血が
起きていたので、赤血球が壊れたため、
一時的にビリルビンが上がったようです。
モモにはボランティア登録していた
大型犬のわんこさんが血を分けてくれました。

5歳以下の健康な大型犬が輸血犬の
対象だそうです。
将来、大型犬を飼うことがあったら
登録しようかと思いました(笑)
私が痛みを持って自分の血で返して
あげたいけど、種族が違うからなぁ~。

|

« 時間ができた理由 | トップページ | 宵っぱり »

ヨーキー・モモの闘病記(犬のリンパ管拡張症)」カテゴリの記事

コメント

良かった!ホントに輸血は種族が違うから出来なくて「スマン!」な気持ちですね。
ひとまず1段階健康になったって事で安心。全快を心待ちにしています。

投稿: ゆみの | 2006/07/21 17:08

>ゆみのさん
いつも励ましていただいてありがとうございます!
輸血の件はまったくもってその通りです~。
モモ、明日、もう一度輸血することになりました。
低蛋白が治ればいいんですけど…。

投稿: ほうきもっぷ | 2006/07/22 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51258/11036850

この記事へのトラックバック一覧です: 低血糖克服 :

« 時間ができた理由 | トップページ | 宵っぱり »