« その日のできごと | トップページ | 低血糖克服 »

時間ができた理由

ちなみに時間ができた理由は
血管が細くなって、留置針が入らず、
昨晩やっていたブドウ糖注入が
経口摂取に変わったからでした。
時間も二時間おきになったし…。

モモ、今日(昨日)は昨日(一昨日)より
見た目ちょっぴり元気です。
ご心配くださった皆さま、
治療に尽力いただいた先生方&AHTさん、
(ファースト&セカンド病院とも)
ありがとうございました。

|

« その日のできごと | トップページ | 低血糖克服 »

ヨーキー・モモの闘病記(犬のリンパ管拡張症)」カテゴリの記事

コメント

ほっ(^^) お口から摂取出来るようになって良かった良かった。このまま元気になってね、モモちゃん。応援してるよ~~!

投稿: ゆみの | 2006/07/20 16:39

ちょっとご無沙汰している間にモモちゃんが大変なことになって…
モモちゃん、少しずつでいいから着実に回復への道を歩みましょうね!

おーちゃんの赤にゃんもとってもかわいいですね♪

投稿: こだま | 2006/07/20 22:10

>ゆみのさん
おかげさまで口からブドウ糖を入れて、
げー&ぴーが起きないレベルになりました!
応援ありがとうございます~。
やっぱり生き物は口から栄養取った方が
いいみたいですね。

>こだまさん
びっくりさせてごめんなさい…。
モモの話、最初ブログに書こうか
どうしようか迷っていたのですが、
考えてみればもっぷズの話はあまり
書いてないし、がんばっている証を
残したくて書いてしまいました。

写真が撮れてないんですが、
おーの子猫は目が開きまして、
離乳食も食べて元気にしております♪

おーの子猫が生まれた日にモモが
体調を激しく崩したんです。
それが一番あきらめたくない理由かも
しれません。
私は欲張りだから、ほうきももっぷも
どちらもみんな大事だって、
どこかへ向かって主張したいのかもです(大汗)

投稿: ほうきもっぷ | 2006/07/21 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51258/11017104

この記事へのトラックバック一覧です: 時間ができた理由:

« その日のできごと | トップページ | 低血糖克服 »