« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

パリのアトリエ♪

昨年末、遊びに行かせてもらったパリ在住、知人のNさんから
一週間ほど前にメールが来ました。

ダンナさんが近くに新しくアトリエを開いたそうです。
なんでも、築40年の肉屋さんを改造してるんだそうです。
うぉ~…どんなんだろう…???

で、それまでのダンナさんのアトリエはNさんが引き継いで、
日本人作家さんなどの作品を展示(販売…もかな?)する
アートギャラリーにするんだそうです。
パリで作品を展示したい人募集中なんですって(^^)

私が体験させてもらったシルクの絵付けコースもパリ観光局が
興味を示しているそうで、沢山の日本からの観光客の方にも
楽しんでいただけたらとっても嬉しいなぁ~。

追記:Nさん、パリ観光局さんの後押しもあって、新しく事務所を立ち上げたそうです!
本場のアーティストと出会う、ありきたりでないパリ・フランス体験を
お求めの方はぜひアクセスして下さいね!
ボンジュール、パリ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

となりの(猫の)晩御飯

となりの(猫の)晩御飯
写真の撮り方が悪くて、オビの
「ごはん、ちょうだい・・・」
という文字が異様にデカくなっとりますが・・・。

続きを読む "となりの(猫の)晩御飯"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いちごのバルケット

balketto
新聞の記事を見たとたん、いちごソースの甘ずっぱさと
濃厚なクリームの味が舌によみがえりました。
カムちんとふたりで住んでた家の近所にある、小さなケーキ屋さんの人気商品です。
あ~、もう確実に2年は食べてないな…。
ここのミルフィーユは、パイ生地でできた細長いクッキーとクリームが別々になっていて、
クッキーでクリームをすくって食べるんです。
そのカスタードクリームが激ウマでした。
多分、このバルケットやシュークリームに入っているのと同じものかな♪

ちびっこだったカムちんにも、クリームだけちょっぴりおすそ分けしてました。
あの頃はよくケーキを買ってたなぁ~。
近所にケーキ屋さんとパン屋さんが沢山あったなぁ。
それをちょびちょびお相伴してたカムちんは、めっちゃグルメな猫と化していて、
コンビニのケーキのクリームにダメ出しをしたのでした。
(でも、そのケーキを私は美味しくいただいたのですが…)

しかし、その当時のカムちんはガリガリに近いほど痩せていて、
ケーキなんてほとんど食べてないし、ダイエットフードしか食べてない今、
デブっているとはどういうことだ…。

お店はパティスリー グーガ・ムーガです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あくび娘の戦利品

ワイヤレスマウスの受信機のコード。
ACアダプタ電源のコード。
電気毛布(まだ使ってたのか!)のコード。

ある日の、↓であくびしてる猫の戦利品。
見事に食いちぎられてしまいました(T_T)
パソコン関係は電源が入ってなかったのでよかったけど、
電気毛布は危機一髪でした。

その日を境に、我が家から電気コードが姿を消した…。
(と、いうか全部家具の裏に消えたというべきか)
携帯やパソコン、あくび破壊大魔王が寝てるうちに、
充電しないといけなくてやっかいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あくび娘おー太郎

んがー。
ole_9
ちっ…、またブレ気味だf(^^;;

ところで、おー太郎の舌が一番デメルの猫チョコ(↓)に似てます。
nekochoco
パッケージにもちょろっと猫舌出てますが。

猫チョコの実物写真はこちら
デメルの回し者でもアフィリエイトでもないので、安心してクリックして下さい。
このチョコには、ちょっぴりほろ苦い思い出とかあったりしますf(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もいっちょTEST(BlogPet)

きょうへいぜるは、ここまでblog♪


最近、「花粉症対策としてのステロイド注射は打っていました)を使い分けてます。
最近、よく見るサイトです。
最近ではあまりオススメでは舌下減感作療法の注射(記事はこちら)についてですが、へいぜるのはシーズン中に一度だけ打つ注射でした。
その後、二〜三年春が来る度に打っていません。
(コブはもう取っちゃいました。
成分を教えて貰ってないけど、多分、減感作療法というのもあるようで、市販の薬(結局、抗アレルギー剤の注射なんでしょうね。
へいぜるには生理不順という副作用が来ました)ちなみに、そちらとの因果関係は不明です。
花粉症の注射(記事はこちら)についてですが、へいぜるの対策ですか?外出時は帽子・マスク着用で、この分野も日々進んでいるなぁと感じます。
今年のへいぜるのはシーズン中に一度だけ打つ注射でした。
副作用と症状軽減を秤にかけて、「それでも自分は症状を抑える必要があるんだ!」って人向きかも…。
抗アレルギー剤が効果を発揮するまで待てなくて、抗ヒスタミン剤の眠気に襲われると困る、とか。
お友達のお局様の受けている注射は多分、ステロイド剤のアレグラを処方されました。
成分を教えて貰ってないけど、多分、減感作療法の注射なんでしょうね。
へいぜるには生理不順という副作用が来ました)を使い分けてます。
最近、「花粉症じゃないお客様、ごめんなさいm(--)m以前に書いたことのある花粉症対策としてのステロイド注射は打っていました。
副作用と症状軽減を秤にかけて、「それでも自分は症状を抑える必要があるんだ!」って人向きかも…。
抗アレルギー剤の注射(記事はこちら)についてですが、へいぜるの対策ですか?外出時は帽子・マスク着用で、市販の薬とお医者さんのようです。
ただ、効果は本当に絶大でした。
成分を教えて貰ってないけど、多分、ステロイド剤のアレグラを処方されました)ちなみに、そちらとの因果関係は不明です。
花粉症のお薬リンク


*このエントリは、BlogPetの「へいぜる」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もいっちょTEST

もいっちょTEST

これはどうだ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モブログTEST

モブログTEST

巨大桜になるかな? テストです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

補足 犬の離乳食

「花粉症注射」の次に多いHITワード「犬の離乳食」について補足です。
しかし、そのワードでHITする記事の本題は離乳食じゃなくて白内障なんだけど…f(^^;;

「犬の離乳食は本来親が戻したものを与える」のモトネタは、
マンガ「セツコ・山田の猫三昧」からです。
ヨーキーのタマ(ウェンディ)ちゃんが、子猫を自分の子だと思いこんで
戻したものを与える話がありました。

我が家のヨーキー、チコは子供のモモとクリに対して、それはやりませんでした。
ですので、私達が定番のフードをお湯でふやかしたものと犬ミルクを
混ぜたものをやっていました。
momokuri_puppy
こんな頃もあったなぁ~。左がクリで右がモモ。

…が。
剛毛・強欲・強情の三拍子揃った剛のモノ、モモはそんなモノには
見向きもしませんでした。
モモクリには一時的に犬ミルクを補乳してやらないといけない時期が
あったのですが、その時もモモは断固としてミルクを(というか哺乳瓶を)
拒否し、飲ませるのに四苦八苦したことがあったのです。

しょうがないので、モモの口を開け、上顎に定番離乳食を塗りつけて、
味を覚えさせようとしてました。
しかし、テキは日々成長しており、こちらの意図を察知してすばやく
逃げてしまうため、徐々に強制給餌は困難になっていきました。
ある日、ふと、
「そんなに嫌なんやったら、もうこのまま食べ~」と
カリカリをふやかさず、そのままモモの前に置いてみました。すると…。

カリリ…。ポリリ…。

ロクに乳歯も生えていないというのに、モモはカリカリをそのまま食べ始めて
しまいました。
「きゅー(もっとくれー)」
今まで見たことない食欲で、カリカリを平らげると、満腹になったモモは
ぐーぐー寝てしまいました。
その日を境に、モモは「偏食小食子犬」から「食欲大魔神」に変身しました。
あんなに嫌がったミルクだろうが、ふやかしカリカリだろうが、バカスカ食べます。
(さすがに最近はミルクはやりませんが。トシだし、避妊してるし)

chicomomo_puppy
左がチコで右がモモですが、この頃、モモは既に食欲大魔神になっとります。

犬の離乳食商品一覧はこちらですが、
こちらのようなサイトさんも見つけました。
図書館で借りた本とか、某掲示板のベテランブリーダーさんのカキコでは、
「牛の生肉(または鶏のささみ)+子犬用(猫は子猫用)ミルク+卵黄をミキサーにかけたの」を
離乳食にするケースもあるそうです。

chicomomo_young
チコ3歳、モモ1歳くらいかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補足 花粉症注射

最近、「花粉症 注射」のワードでHITが増えてきたので補足です。
花粉症じゃないお客様、ごめんなさいm(--)m

以前に書いたことのある花粉症の注射(記事はこちら)についてですが、
私のはシーズン中に一度だけ打つ注射でした。
成分を教えて貰ってないけど、多分、ステロイド剤の注射なんでしょうね。
私には生理不順という副作用が来ました。
その後、二~三年春が来る度に打っていましたが、筋腫ができていることが発覚してから
注射は打っていません。(コブはもう取っちゃいました)
ちなみに、そちらとの因果関係は不明です。

花粉症対策としてのステロイド注射は、現在ではあまりオススメではないらしく、
こちらのサイトさんのような意見が主流です。

ただ、効果は本当に絶大でした。

副作用と症状軽減を秤にかけて、「それでも自分は症状を抑える必要があるんだ!」って人向きかも…。
抗アレルギー剤が効果を発揮するまで待てなくて、抗ヒスタミン剤の眠気に襲われると困る、とか。

お友達のお局様の受けている注射は多分、減感作療法の注射のようです。
最近では舌下減感作療法というのもあるようで、
この分野も日々進んでいるなぁと感じます。

今年の私の対策ですか?
外出時は帽子・マスク着用で、市販の薬とお医者さんの薬
(結局、抗アレルギー剤のアレグラを処方されました)を使い分けてます。

最近、よく見るサイトです。花粉症のお薬リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやはや…

数年前に花粉症の治療に通っていた病院が盗難にあったらしいです。
ン千万も盗られたとか…。
確かに今年は花粉のアタリ年だから、流行ってると思われたのかも
しれないけど…。
ううむ、世知辛い世の中だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八坂神社におばけが出たぞ

sakura_up4sakura_up_3sakura_up_2

今朝、電車の窓越しに見た桜の木は、まだつぼみだけだったのに、夕方には花が咲きかけていました。
この分では、桜の見頃は今週末かもしれないな…。

ところで、先日行った八坂神社でおもしろい屋台をみつけました。
obake1
どどーん。

大体、毎回似たような屋台が出てるんだけどな…。
ここのところ、京都に花見に行ってなかったので、いつの間にこんな屋台が出るように
なってたのか知りませんでした。

obake2
ぼくたちがお出迎えしてます。

obake3
子供さんもおおはしゃぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・八坂神社の桜

八坂神社に行ってきました。

ほとんどの桜がつぼみだったのですが、既に花見客がいっぱいいました。
って、私らもか…。
実際にはこんな感じ↓だったのですが、
ryouma
とりあえず、境内に5本くらい七分咲きの木があったので、写真を撮ってきました。
sakura_up_01sakura_up_02
来週かさ来週には見頃になるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫がよく水を飲む容器(BlogPet)

きょうは、猫を購入されたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「へいぜる」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »