« おまけ篇:パリ・ルーブルで女神たちと王冠と(こうさぎ) | トップページ | パリとアパルトマンと創作体験コース »

パリのアーティストとお土産を作る

さて、パリ旅行話の最終回です。
Nさんにパリのアーティストのアトリエに連れていってもらいました。

そちらは絹のデザイン(…というか、絵付けかな?)の教室です。
私のような初心者向けには、ろうけつ染めや染料を塩で加工させる方法が
お勧めだとか。
Nさんは何回も通っているので、筆で絵を描いていきます。

Nさんと先生のシルビーさんの説明で、面白いなと思ったのが
「失敗というものはない」
ということです。
染め方がうまくいかなかった…と思っても、それを元に少し変化させるだけで、
新しい味わいのものを生み出すことができる…。

その言葉をいいことにガンガン塗っちゃったんですが、結構楽しかったです!

クリスマス前という事もあって、綺麗に包装されたキャンディを貰ったのですが、
シルビーさんは包み紙も無駄にせず、新たなアートの素材にすると
いってられました。

こんな事を書いていると、えらいマジメな教室のようですが、
実際には笑い声の絶えない楽しい体験でした。

私の作品その1
yuka_1
思い切りの良さが勝負です。(なんのこっちゃ)

Nさんの作品
nakayasu_1
さすが!の仕上がりです。
これ、きんちゃく袋にして、お母さんのプレゼントにするんですって(*^-^*)

Nさんのお家で見せてもらった、お友達の作品もとても素敵でした。
写真に撮っといたらよかった…。

シルビーさんと私の作品その2
silvie
水戸泉のように豪快に塩を撒いたら、こんな模様になりましたf(^^;;;


ところで、来年度からこのコースを観光でパリに来られる方向けに、
ツアーにしようという計画があるそうです。
現地の方ともふれあいのある、ふだん着のパリをのぞいてみたい方、
ぜひ一度こちらもごらん下さい。

|

« おまけ篇:パリ・ルーブルで女神たちと王冠と(こうさぎ) | トップページ | パリとアパルトマンと創作体験コース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51258/2556880

この記事へのトラックバック一覧です: パリのアーティストとお土産を作る:

» 錦戸親方(元水戸泉関)のブログ情報 [有名人ブログ情報]
ブログを紹介する前に、簡単ではありますが錦戸親方のプロフィールです。 錦戸 将斗 元関脇 水戸泉(高砂部屋) 本 名:小泉政人 出身地:茨城県水戸市藤井町... [続きを読む]

受信: 2005/01/18 00:58

« おまけ篇:パリ・ルーブルで女神たちと王冠と(こうさぎ) | トップページ | パリとアパルトマンと創作体験コース »