« パリの冬はいつも曇り空 | トップページ | おまけ篇:パリ・ルーブルで女神たちと王冠と »

パリと友達と猫と

パリ旅行話、第二回です。

前回、泊めてもらったり、いろいろとお世話になったNさんのお宅へ
遊びに行きました。
Nさんは元々友人の友人なのですが、しょっちゅう話を聞いていたせいと、
とてもフレンドリーな人柄もあって、会ってる回数が少ない割りには、
親しくしていただいてます。

今回もこの時期しか採れないオリーブやチーズを出して貰ったり、
とても歓待していただきました。本当にありがとうです。
(また私がバカスカ食べたんだ…。彼女はとっても料理が上手です。
前回も食べまくりでした。いつも養ってくれてありがとう)

今回行ってみたら、Nさん家にはとても可愛い猫たちが3頭いてました。
思わず写真取りまくり。やっぱり私のブログだから猫が出てくるのか~~。

まず、「ねこ」ちゃん。
neko

写真がブレてしまって残念ですが、とても素敵な猫さんでした。
Nさん曰く、「ねこはフォトジェニックで、来たお客さんがまず彼の写真を撮っていくねん」
はい。私もそうでした。

次に「がら」ちゃん。
gara
インカ語で「猫」という意味なんだそうです。
素敵な三毛ちゃんでした。

トリは「みち」ちゃん。
michi
彼女はスペイン語を解する猫で、Nさんのスペイン語に反応して飛び上がってました。
ああ、ビデオに撮りたかった…。


これはNさん宅の素敵なコレクションです。
collection
ダンナ様は楽器職人さんなのです!

|

« パリの冬はいつも曇り空 | トップページ | おまけ篇:パリ・ルーブルで女神たちと王冠と »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいですね~。現地のお友達なんてうらやましい!何より猫ちゃんも居るというのは幸せ~。
クッションまで素敵。
それにしても、楽器の職人さんってすごい技術職ですね。下がっているのはリュートとかマンドリンみたいに見えますね。古典弦楽器なのかなぁ~?

投稿: お局様 | 2005/01/10 17:45

楽器職人さん!素敵ですね~♪
古楽器なのかなあ?

猫ちゃん、可愛いですね~♪
耳の基部が狭いのは、日本猫と同じですね。
和風な猫さんに見えてしまう(^-^)
私も、フランス、イタリアに行った時、猫を撮りました。
野良ちゃんばかりだけど。
コロッセオに居た猫さんは、何か物語るような眼差しをしていました(?)

投稿: 眠れる森の猫 | 2005/01/10 22:41

書き忘れましたが、Nさんは日本人、それもバリバリの関西人ですf(^^;;
ダンナさんは地元の人ですが…。
彼の作る楽器はギターがメインで、弦楽器は一通り作られるみたいです。
民族楽器も手がけているんだとか。
(それでインカ語も詳しいのかも?)

Nさん、すごくセンスいいんですよ~。
以前に止めて貰った、引越し前のお部屋もとっても素敵でした。

「ねこ」ちゃんを見た時、なんとなく、
「サイベリアンみたい!?」って思いました。なんでだろう??
丸いからかなぁ。10Kgくらいあるらしいけど。

私、前にローマに行った時、コロッセオの猫の
写真を撮ろうとしたら逃げられた思い出が…。
そんなに挙動不審だったのでしょうか。

投稿: ほうきもっぷ | 2005/01/11 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51258/2520764

この記事へのトラックバック一覧です: パリと友達と猫と:

« パリの冬はいつも曇り空 | トップページ | おまけ篇:パリ・ルーブルで女神たちと王冠と »